« 講演会報告 | トップページ | ありがとうございます^^ »

2007年8月17日 (金)

講演会報告

正観さんが言われてましたが

頑張るぞ!-って言いながら
肌をつねると痛いらしい

でも、頑張らないよねって言いながら
つねると痛みが和らぐみたいです

頑張るぞ!って言うと
神経が緊張して痛みが出るようです

逆に頑張らないって言うと
緊張が取れ体のゆるみが出て痛みが消えるそうです

そして、オリンピックで金メダルを取った
カールルイスの話がとても
参考になりました

カールルイスの
コーチ
指導した話は


スタートから走って
50メートルを超えたら


「笑え」!

笑うことでゆるみが出て
力が想像以上に出る!ってことみたいです

やっぱ

頑張るよりも

ニコって笑って
今を楽しむほうが

ココロにも体にも
いいみたいですね

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

|

« 講演会報告 | トップページ | ありがとうございます^^ »

コメント

ごめんください。
そういえば、この前の仙台での講演で、ゲーテの言葉を取り上げていました。
「不機嫌は最大の罪だ」。笑顔で毎日を過ごせたらいいっすね。

外で力仕事をすることが多いのですが、こんなことがありました。
超重い荷物を持ち上げようとして、持ち上がらない。「畜生、畜生」と何回挑戦しても駄目。
疲れて、「はー」とため息がもれて、ほぼ同時に持ち上がった。不思議。


投稿: 樋渡 | 2007年8月18日 (土) 22時55分

樋渡さんへ

力が抜けると

意外と体が軽くなって

力が発揮するかもしれませんね^^

不機嫌は最大の罪って話

納得でした^^

投稿: マッチ | 2007年8月21日 (火) 16時02分

返事いただいて、ありがとうございます。
ではまた。

投稿: 樋渡 | 2007年8月22日 (水) 00時33分

いつも

ありがとうございます^^

投稿: マッチ | 2007年8月25日 (土) 03時12分

こんばんわ。
正観さんの影響で、般若心経に関心を持ちました。分かりやすい解説を求めて探した。玄侑宗久さんの本が分かりやすいので、寝る前や通勤電車で読んでます。いろいろ面白いことが分かってきた。内容は、ひ・み・つ。「現代語訳 般若心経」ちくま新書

投稿: 樋渡 | 2007年9月 1日 (土) 20時12分

般若心経は

私も書写することがあります

書き終えた後は

とても、ココロがスーットして

落ちついているんですよね^^

投稿: マッチ | 2007年9月 5日 (水) 02時58分

こんにちは^^ いつもありがとうございます。

7月に初めて正観さんの講演会に参加しました。
ダジャレで大笑いしましたが
「内容はナイヨウ!」とおっしゃるように?^^;
肝心なお話は本当に少なかった気がしました。
正観さんの本でたくさんのことを学び
今も読み続けています。が
マッチさん、樋渡さんの講演会の感想に
ちょっと羨ましい気がしたものです。
ところが。
最近その、本当に少なかった?肝心なお話が
今の私に必要であったことがわかってきました。
すごいですよね。感謝です。ありがとうございます^^

投稿: 日々 | 2007年9月 6日 (木) 15時43分

日々さんへ

私も今年

5回ぐらい

正観さんの講演会へ行きました

ほんと笑って楽しい講演会ですよね

毎回行くたびに

新しい発見があり

私にとって今、必要な情報が

聞けるので毎回楽しみにしています^^

投稿: マッチ | 2007年9月 9日 (日) 02時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 講演会報告 | トップページ | ありがとうございます^^ »