« 物事をゼロとしてとらえ | トップページ | お知らせ »

2006年12月23日 (土)

幸せ

   幸せを手に入れる人とは、

   幸せを手に入れようとしないこと。

     何かを追い求めている間は、

     ただひたすら苦しいだけ。

     幸せの宇宙構造とは、

     自分が今、どれほど幸せか、

      ということに気が付くことです。

      例えば、目が見えなくなったことがあるでしょうか?

     多くの人は、目が見えない、

    耳が聞こえないという状態になったことが

    一度もないにもかかわらず、

   それについて感謝をしたことが一度もない。

   今自分が持っている物が、

   全部幸せなんだということです。
 

   そう思ったら沢山感謝することが出来る。

|

« 物事をゼロとしてとらえ | トップページ | お知らせ »

コメント

マッチさん、こんにちは!

この間、娘が通う保育園でクリスマス会がありました。
娘は音楽劇でおばあさんの役をやったのですが、大勢の親御さんの前で緊張したのか、時々踊りやセリフがつっかえつっかえやっていたのです。

正直言って"練習ではもっと上手にできたと先生から聞いていたのに...。"とちょっと残念に思ったのですが、劇を見ているうちに何人かのお子さんが欠席していることに気が付いたのです。

その時に、"踊りやセリフが上手にできなくたって、クリスマス会に元気に参加できるだけでしあわせじゃない!一生懸命練習したのに、風邪で休んだお友達は今どんな気持ちでいるだろうか。"と思えたのです。

当たり前に思えることが、実は当たり前なんかじゃなかったんだ。
そう改めて感じられた、よいきっかけでした。

音楽劇を無事終えた娘に会った時には、もちろん「おばあさん役、がんばってやれたね!えらかったね!!」と、たくさんほめてあげました(笑)

投稿: まいら | 2006年12月25日 (月) 13時38分

すみません。空メールしてしまいました。
まいらさんへ。
あなたは、なんて素敵な方なのでしょう
そう、良いことをたくさん見つけて
たくさんほめてあげてください。
大人だって、認められるとうれしいでしょう。
ありがとうございます。

投稿: ピンジャ | 2006年12月26日 (火) 08時46分

ピンジャさん、こんにちは!
ほめてくださってありがとうございます。
うれし恥ずかし、と言った気持ちになりました。

"素敵なお母さん"には毎日の生活を省みますと
正直申し上げてまだまだ遠いのですが(苦笑)、
いつでも娘がほっとできるお母さんでありたいなぁと
思っています。

ピンジャさんがおっしゃるように、娘や夫(これは少々
照れくさいのですが)、そして周りの方々の良いこと
をたくさん見つけて、つたなくてもほめていきたいなぁ
と思います。

投稿: まいら | 2006年12月26日 (火) 13時38分

まいらさんへ

マッチです

とても素敵な話ですね
ほんと足るを知るってことですよね

確かに、まいらさんが書いているように
身の回りをよーく見てると

感謝できることがいっぱいですね^^

いい話ありがとうございます!

投稿: マッチ | 2006年12月27日 (水) 00時53分

マッチさん、あけましておめでとうございます。
お返事が年を越してしまってごめんなさい。

「足るを知る」は、私も好きな言葉のひとつです。
今、手にしているものに、ひとつひとつ感謝をすると、
こころが満たされますものね。

こころが満たされると、物質的にも人間関係も
初めて豊かになるような、そんな感じがします。

今年も時々おじゃましますので、どうぞよろしく
お願いいたします。

投稿: まいら | 2007年1月 2日 (火) 23時10分

まいらさんへ

こちらこそ
あけましておめでとうございます^^
本年も宜しくお願いします

今年も、まいらさんに
良い事がいっぱい訪れますように^^

投稿: マッチ | 2007年1月 5日 (金) 00時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 物事をゼロとしてとらえ | トップページ | お知らせ »